クーポンの作り方2(クーポン内容説明)

制作側
coupon16_4.png
クーポン詳細画面の見え方
coupon17_4.png
  • ポイント1シャンプー・ブロー込を推奨
    クーポン価格にシャンプー・ブローが別途になる場合は入れ込むようにしましょう。
  • ポイント2「ロング料金ある・なし」を明記
    ロング料金がある場合は、
    <例> ロング料金+1050円、ミディアム+525円、ロング+1050円
  • ポイント3「スタイリスト指名料ある・なし」を明記
    スタイリスト指名料がある場合は、
    <例> スタイリスト指名料+525円、ディレクター指名料+1525円、TOPスタイリスト指名料+1050円、
    Jrスタイリスト指名料+525円
  • ポイント4

    クーポン内容説明は、クーポン名にセットした内容を説明する。追加メニューは、表記しない

  • ポイント5

    業界用語は控えましょう

  • ポイント6

    その他、学生料金などのカスタマー属性で来店後に価格が変わる場合などは明記してもよい例

大項目 具体例
場所・時間 VIPルーム、個室代、早朝・深夜料金、営業時間外料金
設備 シーツ代、タオル、着替え、入力着、シャワー
属性・個体差 ロング料金、学生料金、子供料金、男性料金
事前にカスタマーが指定することができない場合
例:カウンセリング後に決まるメニュー料金違い
髪・肌・身体の状態によって利用メニューが制限される場合
例:髪質による薬剤変更での料金違い
施術者によって差額が発生する場合 スタイリスト指名料、ネイリスト指名料
その他施術を受ける上で必須となる料金 カウンセリング料
↑Pagetop