「メニュー指定なし」のクーポンを追加・編集する

円引き・%OFF・時間を持たないプレゼントのクーポンを追加・編集します。

<クーポン情報を追加する>

「クーポン新規追加」をクリック

<クーポン情報を編集する>

「詳細」をクリック

coupon05_3.png

クーポン内容を入力する

coupon07_4.png

クーポンのメニュー指定を変更したい場合
クーポンは一度作成すると、後からメニュー指定の「あり」「なし」を変更することはできません。
メニュー指定の「あり」「なし」を変更したい場合は、新しいクーポンを作成してください。
項目名 最大入力数 備考 表記例
種別  
  • ・クーポンが利用できる対象者を「全員/ 新規/ 再来」から1つ選択します。
 
クーポン名 36文字
(12×3行)
  • ・コース・メニューの名称・特典の名称を記載します。
  • ・価格、割引率、もしくは値引き額などの「価値」を記載します。
  • ・クーポン内に複数のメニュー・コース(オプション含む)を表記することはできません。
(○)全メニュー30%OFF
(○)合計金額から500 円OFF
(○)ホームケアプレゼント
(×)全メニュー30%OFF
or ホームケアプレゼント
※複数の価値のため設定できません
クーポン内容 90文字
  • ・クーポンの具体的な内容についての詳細を記載します。
  • ・クーポンの内容説明はクーポン内で完結してください。
  • ・料金備考以外のメニュー等の追加料金の記入は不可。
(○)スタイリスト指名料 +1000 円
(○)ロング料金 +500 円
(×)トリートメント追加 +1500 円
写真 1枚
  • ・クーポン内容に関する写真を掲載する。
 
メニュー設定  
  • ・メニュー設定の「なし」を選択します。
 
割引方法  
  • ・すべてのメニューを総額から「●円オフ」または「●%オフ」を入力します。
  • ・値引き以外の施術時間を持たないサービス・プレゼントクーポンの場合は「 その他」を選択します。
 
指名料対象  
  • ・スタイリスト指名をすると指名料がかかるクーポンの場合はチェックしてください。
    ※指名料対象クーポンに設定する場合は、事前にスタイリスト掲載情報一覧で指名料設定が必要です。
 
来店日時限定    
その他 20文字
  • ・クーポン利用に条件や制限がある場合、具体的内容を記載します
    尚、メッセージクーポンは、ネット予約限定クーポンです
 

は必須入力項目です。
※クーポン設定に関わる表記ルールは必ず厳守してください。

クーポン内容に記載してもよい料金備考例
大項目 具体例
場所・時間 VIP ルーム、個室代、早朝・深夜料金、営業時間外料金
設備 シーツ代、タオル、着替え、入力着、シャワー
属性・個体差 ロング料金、学生料金、子供料金、男性料金
事前にカスタマーが指定することができない場合
例:カウンセリング後に決まるメニュー料金違い
髪・肌・身体の状態によって利用メニューが制限される場合
例:髪質による薬剤変更での料金違い
施術者によって差額が発生する場合 スタイリスト指名料、ネイリスト指名料
その他施術を受ける上で必須となる料金 カウンセリング料
注意クーポン設定表記ルール
原則ルール
・1つのクーポンに設定可能な価値(価格、割引率、値引き額など)は1つです。クーポン内に複数のメニュー・コース(オプション含む)を表記することはできません。
コース・メニューを特定しない場合<例>●%OFF、●円引き
・対象は原則、全メニュー/同一の値引き率・値引き額であること。
・除外メニューを明確に表記し、かつ「ネット予約不可メニュー」を設定した場合にのみ、除外メニュー設定可。
・割引は、総額に適応されます。
入力した内容を確認し登録する

「掲載管理TOP」で反映をして下さい。 >>詳しくはこちらへ

coupon_touroku.png

注意登録が成功しなかった場合
・入力した内容にエラーがある場合は、エラー箇所をご確認の上入力しなおして下さい。
コラム:警告ワード・NG・要確認が出た場合は」をご覧下さい。
・登録ボタンを押しても登録できない場合、表現に使用不可ワードが含まれている場合があります。
コラム:登録ボタンを押しているが登録できない場合」をご覧下さい。
注意クーポンの掲載停止について
クーポンの掲載を停止したい場合は、クーポンを非掲載または削除してください。非掲載または削除しない限り、掲載は継続します。
※来店受付期間を設定しているクーポンは期間が過ぎると非掲載になります。
↑Pagetop