組み合わせメニューを設定する

組み合わせメニューとは?

「組み合わせメニュー」とは、通常販売価格で掲載している「メニュー」のうち、よく予約される複数のメニューを予めパッケージ化し組み合わせたものです。

※クーポンのように通常販売価格を値引いたものは記載できません。

どのメニューを組み合わせるといいのか

ご自身のサロンでよく予約されるメニューの組み合わせを登録しましょう。
一般的には以下の組み合わせでよく予約されます。

よく予約されるメニューの組み合わせ
・カット+カラー
・カラー+トリートメント
・カット+トリートメント
・カット+カラー+トリートメント

また、サロンレポートで「どのようなメニューの組み合わせでネット予約が入ってきているか」を確認できます。 サロンレポートについては 掲載管理TOP のページから詳細をご覧ください。

salonreport.png

組み合わせメニュー登録のやり方

例として、カット(単品5,260円)とカラー(単品7,700円)の組み合わせメニューを作成する場合の手順を説明します。

カテゴリ
カットとカラーの組み合わせメニューの場合、[カット]と[カラー]のカテゴリを選択します。
価格

組み合わせメニューの価格は下記のいずれかのパターンで設定を行ってください。

消費税率変更に備えて価格を見直す場合はこちらの手順を参照の上、ご対応ください。

  • 単品価格の合計金額を設定する

    単品メニューの通常販売価格を足し上げた合計金額を設定してください。
    例えば、カット(単品5,260円)とカラー(単品7,700円)の組み合わせの場合、
    カット+カラーの単品価格の合計(12,960円)を設定してください。

  • クーポン等を持参しなくても必ず単品価格の合計より割引をする場合は、合計金額から値引きした価格を設定する

    単品メニューを組み合わせて施術すると、必ず値引きして組み合わせメニューとして提供している(値引き後の価格が通常販売価格)場合は、無理に単品メニューの足し上げた金額を記載せず、組み合わせメニューの通常販売価格を設定してください。
    例えば、カット(単品5,260円)とカラー(単品7,700円)のときに、カット+カラーの販売価格を10,800円にするなど、クーポンを持参しなくても必ず単品価格の合計より割引をする場合は、割引後の価格(10,800円)を設定します。

注意1つの組み合わせメニューに複数の組み合わせを持たせることはできません

例えば「カット+カラー」と「カット+パーマ」を同じ組み合わせメニューとして登録することはできません。
※ この場合、別々の組み合わせメニューとして設定してください。

menu15_2.png

menu16_2.png

注意オプションとしてメニューを追加することはできません

例えば「カット+カラー」の組み合わせメニューのオプションとして、「トリートメント」を説明に記載することはできません。
※ この場合、カテゴリに「カット+カラー+トリートメント」を設定した組み合わせメニューを作成してください。

menu17_2.png

ただし、髪質の状態や長さなど、来店後にしか明確に料金確定しない場合は、価格欄に基本料金を記載し、「メニュー説明」欄に料金備考情報を記入して下さい。

menu17_3.png

↑Pagetop