集計・分析機能を有効に活用するためのお客様管理方法

お客様情報を正しく登録する

お客様がHot Pepper Beautyでの予約(ネット予約)と電話予約などの他経路の予約をどちらも利用している場合や、他経路の予約の登録方法が誤っている場合、SALON BOARD上に同じお客様の情報が重複して登録されてしまう可能性があります。

analysis_customer01.png
①同じお客様情報はお客様統合を利用し一つにまとめてください

お客様統合機能を利用すれば、上記のように電話予約とHot Pepper Beautyでのネット予約で登録されたお客様が同じお客様だった場合など、複数のお客様情報を1つに統合することができます。
また、統合の候補となるお客様情報が存在した場合、予約詳細に「統合候補のお客様情報があります」のリンクが表示され、お客様統合検索へ遷移することができます。

analysis_customer02_a.png

【統合できるお客様がいるか確認したい場合はこちら】では「電話番号」「E-MAIL」「氏名(漢字/カナ)」「お客様番号」が同じお客様情報を検索することができます。
定期的に統合できるお客様がいるか確認を行うことがオススメです。

analysis_customer02_b.png
お客様統合の操作方法はオンラインマニュアルを参照してください
注意:一度お客様情報を統合すると元に戻すことができませんので、間違いがないよう十分にご注意ください。
②SALON BOARDで顧客管理を正しく行うためには、予約登録時に正しいお客様情報を登録してください

再来のお客様の予約を登録する際は、氏名やお客様番号などを入力して、【検索する】ボタンを押下し、お客様を検索して予約の登録を行ってください。重複登録を未然に防ぐことができます。

analysis_customer03.png
お客様情報を検索しやすくするために
予約登録時にお客様情報を検索しやすくするために、お客様情報へは氏名(カナ)以外に氏名(漢字)・電話番号・お客様番号の登録がオススメです。
一つのお客様情報に複数のお客様を紐付けない

電話予約などの他経路の予約を1つのお客様情報で管理していると、集計・分析画面では1人のお客様が何回も来店しているように表示されます。他経路の予約を入れる際は、一人一人のお客様情報を登録してください。

analysis_customer04.png
注意お客様情報の分割は行えません
上記のように、1つのお客様情報で実際には複数人の予約管理をしている場合、後からお客様情報を分割することはできません。
↑Pagetop