来店処理修正とは

HOT PEPPER Beautyのネット予約において、操作ミスなどにより実際の予約対応状況とサロンボード上の予約来店処理内容とに差異が生じた場合に、イレギュラーとしてポイント締め後に確定した来店処理内容を修正する事ができます。
ただし、カスタマーの保有ポイントに影響が出てしまうため、なるべく修正が発生しない運用をお願いいたします。

申請の流れ
  1. seikyu_no01.png来店処理内容の修正が必要になった
    実際の来店状況に差異がある事に気づいた
    (ポイントの引き忘れ、金額の修正、予約ステータスの変更、無断キャンセルの取消)
  2. seikyu_no02.png修正申請が可能な内容かを確認する
    修正申請できるケースとできないケース」を見て
    修正できるケースである事を確認してください

    Point・修正できないケースであった場合はサロン様とカスタマーの間でお話合いをされて、ご対応の方針をお決めくださいますようお願いいたします。

  3. seikyu_no03.pngカスタマーに修正申請内容の了承を得る
    修正申請前にカスタマーに修正内容(ポイントの返還、ステータス変更など)を
    説明いただき修正を進める事を了承いただいてください

    Point・事前の合意がとれてない場合はトラブルの原因にもなりかねませんので、ご対応ください。

  4. seikyu_no04.png修正申請を行う
    修正したい予約の詳細画面から申請を行ってください
    操作方法はコチラ

    Point・修正内容によって修正申請できないタイミングがあります。下記の表をご確認ください。

    修正内容 \ タイミング 来店日前 来店日以降
    来店日含め
    6日目まで
    来店日含め
    7日目以降
    金額 ※1 サロン様で
    修正可能
    サロン様で
    修正可能
    修正申請可能
    利用ポイント - 修正申請可能 修正申請可能
    金額+利用ポイント ※1 - 修正申請可能 修正申請可能
    ステータス
    (来店済み→キャンセル)
    -
    ※3
    修正申請可能 ※4 修正申請可能 ※4
    ステータス
    (キャンセル→来店済み) ※2
    - 修正申請可能 修正申請可能

    ■「サロン様で修正可能」
    SALON BOARD上からサロン様が操作する事で修正が可能です。該当項目をクリックすると操作方法を見る事ができます。

    • ※1 … 予約時の金額の上限を超えての修正はできません。詳しくはコチラ
    • ※2 … 「サロンキャンセル」、「無断キャンセル」相互間での変更も含む
    • ※3 … レジ機能をご利用の場合は会計取り消しをしていただく事でキャンセルへステータス変更が可能です
    • ※4 … レジ機能をご利用の場合は、会計取り消しを行ってから申請してください
  5. seikyu_no05.pngリクルートの審査
    修正申請内容を審査します

    Point・修正申請後に該当予約の情報を更新してしまうと差し戻しの対象となりますので、修正後は予約情報を変更しないでください。

  6. seikyu_no06.png修正処理
    修正は最長で10日ほどかかります
    修正処理が完了するとサロンボードのトップ画面のアラート情報に
    反映されると共にカスタマーにも修正内容がメールで届きます

    Point・修正は来店日含め7日目から3日ほどで完了します。
    ※状況によっては修正日が延長される事もありますのでご了承ください。
    comingapply_column01.png

    ※修正申請が来店日含め7日目以降であれば、申請日より3日程度で修正されます。
    ※状況によってはこの期間以上の時間を要する事もありますのでご了承ください。

    Point・修正申請に対する処理内容の結果はアラート情報に表示されます。
    アラート見過ごしてしまっても「来店処理修正検索画面」で申請状況を確認いただけます。詳しくコチラ

    comingapply_column02.png

修正申請できるケースとできないケース

HOT PEPPER Beautyが定めているポイントプログラムの利用約款はカスタマーにも、お約束している内容になります。
約款に反した内容に修正をしてしまう事でカスタマーの権利を阻害してしまう恐れもあるので修正申請には十分ご注意ください。

<申請が可能な条件>
■運用上のミス
例) ・お客様が予約時に設定した利用ポイントがあったが、お会計時に引き忘れてしまった。
・誤ってキャンセル処理してしまった。
■状況が変わった
例) 時間までにご連絡がないまま来店されなかったので一度、無断キャンセルにしたがその後、来店して施術した。
※ご連絡がなかったとしても当日、来店して施術した場合は「無断キャンセル」にはしないでください。
<申請できないケース>
■サロン様独自の運用による各種修正
例) ・特定のメニューにはポイントを利用させない運用をしている
※修正できないケースの場合はサロン様とカスタマーの間でお話合いをされて、ご対応の方針をお決めくださいますようお願いいたします。
申請時の注意点

申請時には以下の注意点をご確認のうえ申請してください。

修正依頼内容の審査と修正までの期間

comingapply_column_caution01.png申請された内容は審査を行い、問題がなければ来店処理締め(来店日翌日から6日目)から1~3営業日程度で修正されます。

Point来店日前に申請しても、修正は来店日含め7日後以降になります

内容はカスタマーと合意した上で

comingapply_column_caution02.png修正内容は事前にカスタマーに了解を得てください。
修正完了時にカスタマーへ完了報告メールが送信されます。

Point修正後にカスタマーへも修正内容がメールで通知されます

申請後、処理が完了するまでステータス等を変更しない

comingapply_column_caution03.png申請後に会計処理やステータス変更をすると修正できなくなります。
対応が完了するまでは変更しないようにお願いいたします。

Point申請後に金額、ステータスなどを変更すると差し戻しになります。
※状況によっては対象でない場合もあります

申請した修正依頼は取消できない

comingapply_column_caution04.png申請後に取消はできないため、申請前に十分な内容確認を行ってください。

Pointくれぐれも他の予約とお間違いのないように申請してください

その他の留意事項

comingapply_column_caution05.pngご依頼内容によっては、担当部署よりご連絡をさせていただく場合もあります。

Pointご連絡先はサロンボードにログインする際使用するIDに登録された電話番号になります

来店処理の修正に際して使用される用語やルール
用語 意味
予約時金額 カスタマーが予約した際の、お支払予定金額と利用ポイントの合計金額。
来店処理金額 実際にサロン様で施術後、来店処理を行った際の金額。これの税抜金額が付与ポイントの対象となります。
上限金額 「予約時金額」の上限を超えて来店処理をすることはできません。
レジ機能をご利用のサロン様はお会計時にメニューを追加して「予約時金額」よりも高い金額で会計してもポイント付与対象となるのは「予約時金額」の上限までとなります。来店処理修正申請時も「予約時金額」の上限を超えた金額に修正する申請は行えません。
来店日含め7日目 来店日含め6日目の深夜に予約の締め処理が行われます。
この処理が行われる前は修正ができません。
利用ポイント カスタマーがネット予約を入れてきた際に設定したポイント。このポイントは後日サロン様のご登録口座に振り込まれます。
利用ポイントは一度設定されると、カスタマーからの申告であっても変更はできません。
Point利用ポイントはご指定の口座に振り込まれます
ご利用ポイントは来店月の翌月の25日にご指定の口座に振り込まれますので、必ず、お会計時に引いてください。
Point無断キャンセルのカスタマーからの問い合わせについて
複数回、無断キャンセルを重ねたカスタマーはネット予約が入れられなくなる事があります。
その場合、サロン様ではネット予約ができるようにする措置はできません。
そういったカスタマーからサロン様に問い合わせが寄せられた場合は、予約に対して無断キャンセルが妥当であったか否かだけをご判断いただければ問題ありません。
Point来店処理修正で生じたポイントの増減分のご請求、お振込について
修正が完了した月のポイント実績に反映されます。
※請求(付与ポイント分)と振込(利用ポイント分)は相殺されず、修正にて変化のあった金額は請求は請求内で、振込は振込内で相殺されます。
その結果、マイナス額になった場合は翌月以降の金額から相殺される事になります。
↑Pagetop