写真についての基本ルール

 

写真についての基本ルール

広告内容および写真を掲載する際は、著作権や肖像権などに抵触しない範囲内でご使用ください。
万が一、他者に権利が帰属するものを使用する場合は、事前に権利者等の許諾を得た上でご使用願います。

例)

  • × 他人が考えた文章やキャッチコピーを無断で利用する
  • × 写っている人に無断で写真を掲載する

また、写真スペースに利用する写真は、下記のルールに従いご利用ください。

写真の種類 ルール
サロンのロゴ関連
  • ・サロンのロゴ・キャラクターに限りご使用できます。
  • ・「お店のロゴ写真」部分でのみご掲載できます。
イラスト
  • ・店舗のロゴ(キャラクター)マーク、部位や状態を表すイラストは掲載可
  • ・イラストには以下の文字入れのみ可
    店名、部位名(状態含む)、物質、成分名
イメージ写真
  • ・実際に受けることのできない商品・サービスなどを表すイメージ写真はご使用できません。
  • ・スタイリストに紐づくスタイル写真に著作権フリー写真を使用することはできません。
    再現性がないため必ずスタイリストが作ったスタイル写真を使用してください。
  • 例)

    • × 著作権フリー写真をイメージ写真としてスタイル写真で使用する
    • × 商材メーカーやディーラーが制作したスタイル写真を使用する
    • × 他店舗のスタイリストが作ったスタイル写真を使用する
      ※著作権や肖像権があるものは事前に権利者への許諾確認をしてください。極力その店舗で撮影した写真をご利用ください。
 図版・合成写真
  • ・ポスターやイラストなど文字で構成された図版、加工した写真はご使用できません。
  • ・ただしビフォーアフター写真は、許可されている施術(身体に著しい変化を与えるものではないもの)であれば使用可能です。
    ※文字挿入は、店舗のロゴ又はサロン名のテキスト表示を合成した写真は画像盗用防止のため使用可能です(ロゴではないサロン名のテキストとロゴを組み合わせした加工写真は不可です)。また「ビフォーアフター」の文字は許可されている施術のみとなります。
 モノクロ・セピア写真
  •  ・カラー写真のみご使用できます。
    ※ただし、例外としてサロンヘッダーに限りセピア色の写真・モノクロ写真もご使用できます。
 表裏反転写真・天地逆・斜めの写真
  •  ・表裏反転写真・天地逆のデザイン・斜めの写真はご使用できません。
 オープン前の店舗の画像
  •  ・パース・設計図・系列店の写真に限り使用できます。

    系列店の場合は、キャプションにその写真が系列店であることがわかるように必ず記載してください。
    どの系列店か特定できる記載はできません。

    例)

    • ○ 系列店の店内です
    • × 銀座店の店内です
 キッズスペースの写真
  • ・「雰囲気情報」でのみ使用できます。
  • ・託児スタッフとの誤認を与えるため人物の映り込みは原則不可です。(ただし、小学生以下のみ可)
  • ・固定文言(のみ)をキャプション欄に必ず入力してください。(固定文言は「キッズスペースあり」「お子様同伴可」の2つとなります。)
 その他掲載不可とする写真
  •  ・必要以上に肌の露出が多い写真は、媒体方針として掲載できません。

    例)

    • × 水着の写真
    • × おへそが出ている写真

 

【HOT PEPPER Beautyに使用できる画像ファイル】

●容量:10MB以下
●拡張子: jpg/jpeg/gif/png
●サイズ:拡張子が「png」の場合、長辺:5,000px以下
●カラーモード:RGB/SRGB/Gray(CMYKは不可)

この記事は役に立ちましたか?
88人中73人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
↑Pagetop