分析機能を有効活用するためのポイント

分析機能は予約情報だけではなく、お客様情報や会計情報を利用して分析を行います。
全てのデータがSALON BOARD上で正しく管理されていることが大切です。

重複したお客様情報は都度統合しましょう

他経路の予約を登録すると同じお客様の情報が2件登録される場合があります。
実際は同じお客様でもSALON BOARD上では別のお客様として扱われるため、正しい分析ができなくなってしまいます。

1つのお客様情報に複数のお客様を紐付けないようにしましょう

電話予約などの他経路の予約を1つのお客様情報で管理すると、集計・分析画面では1人のお客様が何回も来店しているように表示されてしまいます。
他経路の予約を入れる際は、1人1人のお客様情報を登録してください。

電話予約を含めた全ての予約を会計しましょう

他経路の予約情報もSALON BOARDに登録したうえで、全ての予約の会計を行いましょう。
「ネット予約だけ・・・」「気が向いたときだけ・・・」では実際の売上と差が出てしまいます。

practice_point_01.png
↑Pagetop