TSP650II(iPad) 機器設定マニュアル

プリンターと付属品の確認

据え置き型プリンターには次の付属品が同梱されています。

これらの付属品が破損している場合、あるいは不足している場合には、販売店までご連絡ください。

accessory_img.png

プリンター各部の名称と設定

プリンター各部の名称と設定につきましては、下記を参照ください。

製品の外観と名称

partName_img01.png

キャッシュドロアの接続

モジュラージャックコネクタを使用して、キャッシュドロアなどの外部機器に接続することができます。

※電源ケーブルが抜かれていることを確認してから作業を行ってください。

partName_img02.png

ACアダプタの接続

partName_img03.png

用紙のセット方法

プリンターの仕様に適合するロール紙を使用してください。

  1. カバーオープンレバーを押して、プリンターカバーを開く

    partName_img04.png
  2. ロール紙をセットする

    ロール紙を図のような向きにセットした後、紙端を手前へまっすぐに引き出してください。

    partName_img05.png
  3. プリンターカバーの両端を押して閉める

    partName_img06.png

プリンターとのBluetooth接続方法

プリンターとiPadとの接続はBluetoothを利用します。
そのためプリンターとiPadのペアリングを行う必要があります。

  1. ロール紙をセットし、プリンターの電源スイッチをオンにする

    bluetooth_img01.png
  2. iPad端末の設定を選択

    bluetooth_img02.png
  3. iPad端末のBluetoothの電源をオンにする

    bluetooth_img03.png
  4. PAIRボタンを5秒以上押して離す

    プリンター背面にあるPAIRボタンを5秒以上押し、離します。
    ボタンを離した後は、LEDが点滅し、ペアリングモードに入ります。点滅開始から60秒間がペアリング可能な状態です。

    bluetooth_img04.png
  5. プリンターのLEDが点滅している間に、[Star Micronics]をタップする

    プリンター本体の背面にあるLEDが点滅している間(60秒間)に、iPad端末に表示されている[Star Micronics]をタップし、ペアリングを行います。

    bluetooth_img05.png
  6. 接続が完了していることを確認する

    「Star Micronics」の状態が、「ペアリングされていません」から「接続されました」に切り替わりましたら、接続は完了です。

    bluetooth_img06.png

Webブラウザーアプリケーションの設定

iPadでプリンターとの接続を行う場合は、専用のアプリケーションをApp Storeからダウンロードしてください。

  1. SALON BOARDにログイン

    プリンターとペアリングを行ったiPadでSALON BOARDにログインします。

  2. [設定]タブをクリックし、[レジ設定]をクリック

    application_img02.png
  3. レジ設定画面の画面下部の[レシートプリンター設定へ]をクリック

    application_img03.png
  4. App Storeへのリンクをクリック

    レシートプリンター設定画面の「レシートプリンターの利用設定」部分にApp Storeへのリンクが配置されているので、リンクをクリックします。

    application_img04.png
  5. SALON BOARDアプリケーションをインストールする

    リンクをクリックするとApp StoreのSALON BOARDアプリケーションのページへ遷移します。
    画面に従いインストールを行ってください。(App Storeのアカウント作成が必要となります。)

    application_img05.png
  6. iPadの[設定]を選択

    application_img06.png
  7. 設定画面の[SALON BOARD]の項目を選択

    ※初期状態は「なし」になっています。

    application_img07.png
  8. プリンターのタイプを選択

    SALON BOARDの「プリンター」から、ペアリングを行ったプリンターのタイプを選択します。

    application_img08.png

Webブラウザーからのテスト印刷

  1. SALON BOARDにログイン

    「Webブラウザーアプリケーションの設定」でインストールを行ったSALON BOARDアプリを立ち上げます。

  2. [設定]タブをクリックし、[レジ設定]をクリック

    testPrint_img01.png
  3. レジ設定画面の画面下部の[レシートプリンター設定へ]をクリック

    testPrint_img02.png
  4. 「レシートプリンターの利用設定」を利用するプリンターのタイプに合わせて選択

    testPrint_img03.png
  5. レシートプリンター設定画面の「レシート印刷用 サロン名設定」を設定

    1行に印刷できるサロン名の長さは各プリンターにより異なります。
    手順6のテスト印刷を行い、適宜調節を行ってください。

    testPrint_img04.png
  6. レシートプリンター設定画面の[テスト印刷する]をクリック

    サンプルのレシートが印刷される事を確認します。

    testPrint_img05.png
  7. 印刷されたサンプルを確認する

    印刷されたサンプルのサロン名を確認し問題が無ければ[設定する]をクリックします。

    ※印刷されたサロン名を変更したい場合は手順5の「印刷用サロン名」を編集してください。

    testPrint_img06.png

よくある質問(Q&A)

エラーランプ編

  • question エラーランプが点灯しています。

    Answer 下記エラーランプについての詳細をご参照ください。

    据え置きプリンター TSP654ⅡBIのエラーステータスの一覧表

    プリンターのエラーランプの点滅によって故障の判別が可能です。
    下記の通りのエラーランプの点滅があった場合は、「CMIプリンターサポートデスク」までお問い合わせください。

    faq_img01.png
  • question エラーランプが点灯したままになります。

    Answer カバーオープンエラーです。感熱ロール紙をセットし、しっかりカバーを閉めてください。

  • question エラーランプがゆっくり(4秒間隔)点滅します。

    Answer ニアエンドエラーです。感熱ロール紙が少なくなってきています。新しいロール紙と交換してください。

  • question エラーランプが1秒間隔で点滅します。

    Answer 紙無しエラーです。用紙が切れていますので、新しいロール紙と交換してください。

プリンター編

  • question プリンター同梱のCDは使用しますか?

    Answer プリンター同梱のCDは使用致しません。

  • question Bluetooth接続がされているか確認可能ですか?

    Answer iPadとの接続の場合、プリンター背面のLEDが青色に点灯していれば接続されています。
    青色に点灯されていない場合は、再度ペアリング接続設定を行ってください。

  • question プリンター本体の状態を確認することは出来ますか?

    Answer 自己印字が実行できればプリンターは正常に動作しています。自己印字の方法は、下記を参照ください。

    自己印字(セルフテスト)の方法

    1. FEEDボタンを押しながら電源スイッチを入れる

      プリンターの電源が切れた状態で、プリンター前面にあるFEEDボタンを押しながら、プリンター側面にある電源スイッチを入れます。

      faq_img02.png
    2. 自己印字が開始され、下記のようなレシートが出力される

      faq_img03.png
    3. 自己印字が自動的に終了する

      レシートにはファームウェアバージョン、通信モード、設定などの情報が印字されます。
      自己印字終了後は、プリンターのデータ受信が可能になります。

  • question レシートが全て白紙で出力されてしまいます。

    Answer ロール紙の向きをご確認ください。

Bluetooth通信とテスト印刷編

  • question Bluetoothの通信距離はどれくらいですか。

    Answer 約10m程度です。

  • question Bluetooth通信が切れてしまう。

    Answer Auto Connection(オートコネクション)機能がONに設定されているかご確認ください。
    下記の手順で設定を確認し、必要に応じて設定を変更します。

    設定状況(ON/OFF)の確認方法

    Auto Connection(オートコネクション)機能とは、iPadとプリンターを接続して使用して電源を入り切りした際に、自動的にペアリングと接続が行われる機能で初期値はOFFになっています。

    1. 自己印字をする

      自己印字の手順については「プリンター本体の状態を確認することは出来ますか?」を参照してください。

    2. 印字された内容を確認する

      自己印字がスタートし、F/W Version、Dip Switch、MemorySwitch等の設定が印字されます。
      続いて2枚目に印字されるインターフェイス情報の最後に、現在のON/OFF設定状況が印字されます。

    ON/OFFの設定方法

    ONが正しい設定です。OFFになっていた場合は設定の切り替えを行なってください。

    1. デバイスとプリンターをペアリングする

      お使いのデバイスと据え置きプリンターTSP650IIをペアリングしてください。

    2. 「Auto Connection機能」の切り替えをする

      下記マニュアルの20ページを参照のうえ、切り替えを行ってください。

  • question Auto Connection(オートコネクション)機能を設定しても、Bluetooth通信が切れてしまう。

    Answer プリンターのBluetooth設定の初期化をお試しください。

    プリンターのBluetooth設定を初期化する

    以下の手順にて、PINコード、デバイス名など変更した設定を初期化できます。

    1. 背面にあるRSTボタンを押したまま、プリンターの電源スイッチをONにする

      先の細いペンなどを差し込んでRSTボタンを押したまま、プリンターの電源スイッチをONにしてください。

    2. プリンター前面にあるPOWER LED(緑)とERROR LED(赤)の点滅が開始する

    3. RSTボタンを押した状態を8秒以上保持した後、RSTボタンを離す

    4. LEDの点滅が終了し、POWER LED(緑)が点灯するのを確認する

      RSTボタンを離してから12秒以内にLEDの点滅が終了し、POWER LED(緑)が点灯した場合、初期化は正しく完了しています。

      ※RSTボタンを離してから12秒経過してもLEDの点滅が継続している場合は、初期化が正しく完了していないため、プリンターの電源をOFFにした後、再度手順1から行ってください。

    5. プリンターの電源スイッチをOFFにして、上位デバイスのペアリング設定を削除する

    6. 自己印字を行い、初期化が正しく完了していることを確認する

      自己印字の手順については「プリンター本体の状態を確認することは出来ますか?」を参照してください。

      2枚目(*** Bluetooth Information ***)が印字されない場合、初期化は正しく完了していません。
      その場合は、プリンターの電源をOFF にした後、再度手順1から行ってください。

      ※初期化中にプリンターの電源を切らないでください。初期化が正しく完了しません。

ドロア編

  • question ドロアの鍵を紛失した為、購入したい。

    Answer 2個セットで販売しております。CMIプリンターサポートデスクへお問合せください。

  • question 連動でドロアが開かない。

    Answer 鍵が通常の位置にあるかを確認ください。

    faq_img08.png

お問い合わせ先

プリンター設定方法についてのお問い合わせ先

SALON BOARD・HOT PEPPER Beautyヘルプデスク

プリンターの故障修理についてのお問い合わせ先

CMIプリンターサポートデスク
所在地
〒420-0911静岡県静岡市葵区瀬名1-11-73 (株)エフェット 内
受付時間
10:00~12:00 / 13:00~17:00(土・日・祝日及び夏期休暇・年末年始を除く)
TEL
050-5212-7166
FAX
03-3526-3006
Mail
support2@cmi-inc.co.jp
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
↑Pagetop